【シャドバ】AFネメシス RAGE前考察【暗黒のウェルサ】

シャドウバース

屈辱です。AFネメシスに関しての考えをメンバーの方向けに限定公開します。また、この記事はRAGE終了後にブログや動画などで一般公開します。ご了承下さい。 レート300戦やってみての考察です。

AFネメシスとは?

①アグロができる。
②回復、守護での柔軟な立ち回りで相手の勝ち筋を潰すことができる。
③20点OTKができる。
④ギガスファクトリーさえ置けてしまえば無限のリソース。
といった感じになんでもできるデッキです。また、常に相手にこれらの動きをケアさせて立ち回りで有利を取っていくのもこのデッキの特徴です。

4/30時点での構築

ガジェット3チャクラム1で回してます。→セッカエルフに対して序盤に盤面を広げてギガスファクトリーを起きやすくするため。

各採用カードの採用理由

■狭間の生成3
相手の2/2/2を1コストで返す事が出来るテンポカードです。
複数枚同時に使う事でテンポバリューが倍になります。
進化してないハレゼナを1コストで倒す事ができます。
ハンドが溢れるときに使うとトップのカードと交換出来ます。
同様にスキャンのカードが2枚回収できます。
アグロムーブを通すことも重要で、 2/2/2→2/2/2+狭間のような動きで2面作れるとそれだけで勝てるマッチもあります。
リソースが細くなる事が懸念点ですがその為ガジェットユーザーで落とすことも多いです。

■デバイスチューナー3
他のアーティファクトと組み合わせでしか使えないので単キープは出来ませんが、それでも同調、スピネとセットで来た場合は十分な序盤のテンポムーブとリソースが約束されるので僕は3枚です。
リソースが十分と判断するなら回収出来ないシーンでもただの1/1として出します。
2/2/2通して負けるくらいなら技師とチューナーで相殺狙いに行くようなシーンです。

■アームメカニック3
①パラダイムの回収 ②面処理3点 ③パラダイム下げ2 ④1ドロー
と言った感じで1枚で複数の仕事をこなします。
このカードで持ってきたパラダイムは実質5コストになります。
6ターン目にはスピネやアームメカニック2枚目をプレイすることも多く、その場合2下がると7ターン目には3コストになってます。
3面作るので相手視点全部処理する事が難しいデッキも多いです。
5~6アームアーム→7tブリブリブリバハムートWINみたいなゲームもあります。

■チャクラムオフィサー1
3コストパラダイム生成カードのなかから相手の2~3コストのフォロワーを返せる点を評価して1枚~2枚採用。
冒険レジー、ネレイアに対して肉球+チャクラムできれいに返せるとその後のゲームで勝機が生まれます。
レディアントが出せることも忘れずに

■ガジェットユーザー3
対セッカエルフを考えて序盤に複数面作ってギガスファクトリーをおける盤面を作る。
進化込みで複数面処理して失点を抑える。点を評価して3枚入れてます。
手札のいらないカード(狭間、バハ、ギガス、アーム、ガジェットユーザー、等を臨機応変に他のカードに変換します。
ギガス状況下でスキャンやトップのカード2枚見るために先にこのカードからプレイして手札を減らす動きがあります。

■肉球シュート3
このデッキが苦手とする後攻で強い動きになります。
①ハレゼナケア→除去を増やせば増やしただけ取れるシーンが増える。
②ネレイアに対しても有効。2枚あればかんたんに返せる&パラダイムが下がりきって次のターンにリーサルが見込める。
③最大で11点(3点+2点+3点+3点)の除去力で失点を抑えつつ、パラダイムを2下げる。
④後4で処理しつつ面を広げてアグロムーブや、アリア、霹靂をケアする動きにつながる。
進化ヴァンパイアは進化回数を稼ぐために自分から進化を切ってくるので、先攻でもこのカードが強く使えるシーンを狙えます。

■バハムート3
ミリアムより評価高め。OTKに必要なので減らしません。

■技師、同調、ロボティクス、スピネ
このあたりは特に強いカードなので3枚確定かと

■ギガスファクトリー3
堕落を持つ対面には基本的には送らせて手札にアーティファクトを貯めてからプレイを狙います。
置けさえすればどの対面にも強いので減らすことは考えてません。

■アーティファクトスキャン3
パラダイムをすすめたり、アナライズ、エンシェント処理のリソースを補充するカードです。
手札がいっぱいのときに狭間→スキャンで2枚回収はよくします。
6種類達成するともらったカードが0コストになるので狙えるときは狙います。
ギガスファクトリーコンボ終了時にPPが余っていたら使っておくことも多いです。アーティファクトシップも同様。

■アーティファクトシップ3
たまにお互いの勝ち筋を潰し合うゲームではこのカードで勝つことがあります。

マリガン

単キープ→技師、ロボティクス、シップ、同調
後攻キープ→肉球シュート、ガジェットユーザー
セットでキープすることを考える→デバイス(同調スピネ)、スピネ(アグロできる時)
単キープするけどセットキープはしないより→ガジェットユーザー(強いカードを落としたくないため。
ガジェットユーザーは後4の面処理、複数面で攻めることを考えてもキープ

プレイのコツ

このデッキで一番意識していることは、構築の段階からしっかりパラダイムを4枚集めてブリッツバハムートでOTKすること。
ロキサスエルフと同じ用に、毎ターン何点出るかを計算しておく。
5ターン目までにパラダイムを3枚集めることができれば、5アームで4枚めを回収&全部2下げといった動きが可能です。→さらに6スピネで全体2下げとつながれば7tにはブリッツバハムートOTK完成が近いです。
乗り物ドラゴン、アグロネクロ、ロキサスエルフはリソースに限りがあるデッキで回復だけしてれば勝てるケースも多いので、安全運転を心がけることが多いです。その場合でも油断せずにしっかり無駄なプレイをせずに回します。

パラダイムコンボのコツ

ブリッツアーティファクト疾走2点
ブリッツバハムート5点(2点+3点)
進化はいつ使っても2点(先に使っておくことで時間が間に合うケースもあり)
ダブルバハムート28点(バハムート→ブリッツx4の3x4で12点→バハムートブリッツ破壊4x4で16点)

コンボ前の頭の中はこんな感じで考えています。
①下げるカードが何枚でいくつ下げるのか→トレース2シップ1の合計3 
スピネ、同調、スキャンあたりを引けばその分だけ更にパラダイムが下がります。
②下げるカードに使うコスト→トレース1シップ2の合計3 
パラダイムでパラダイムを下げる場合1枚めが2コスト
トップの受けを考える。
同調→1コストで1もしくはトレース2コストで2下げる。
スピネ→0コストで1下げるのでほぼ何も考えず出す。
シップ→2コストで1下げる。PPが余っている時。
ガジェット進化→1PPで1下げる。下記のハンドのような場合、あて先に注意しつつ、バハムートを引くためや、スキャンを引いたときのために検討しておく。
③バハムートを打てるだけのPPを残す。
下記のようなシーンの場合、パラダイムが5枚あるので0PPでもパラダイムが0まで下がっていればバハムートが打てます。
下記のハンドの場合、トレースとシップだけだとパラダイムでパラダイムを下げるため、0コストのパラダイム3枚作るまでに6コストかかるので、バハムートは引いても打てません。
なので、トップの受けを見てからスピネや同調を引いたらそれで下げてもいいですし、引かなかったらガジェット進化でパラダイムを下げる。といった感じで検討します。

上の赤い数字はパラダイムを下げる回数
下の黄色い数字はかかるコスト

各マッチアップのコツ

対セッカエルフ 有利
ギガスファクトリーキープより
先攻→7ターン目でのブリッツバハムートOTK
後攻→ギガスファクトリープレイ&7ターン目のブリッツバハムートOTK
ブリッツバハムートでのリーサルを見据えてプレイしていきます
先攻では後4のアリア進化に対してギガスファクトリーが起きにくいゲームになりがちな代わりに先に7ターン目を迎えられるのでここまでにパーツが揃っていれば勝ちます
5-6アームアームとかでも勝っちゃう
後攻では後4でガジェットに進化を切ったりして4面以上を作ればギガスファクトリーが着地できます そこからフルスロットルで回して7でリーサルを取る感じです

対進化ヴァンパイア 有利
対進化ヴァンパイア 狭間をキープしてハレゼナをケアします。
先攻後攻問わず、相手の勝ち筋(ハレゼナ、ネレイア)を通さなければ10tゼルガネイア直接までゲームできます。
3/2/3取られないのでシップキープできます。
堕落が入っているのでギガスファクトリーは出来る限り遅らせてプレイ時に大量のアーティファクトを消化したいです。
例えば、ギガスファクトリー状況下で手札に0パラ複数枚とバハムートがあった場合でも次のターンまで温存せずにブリッツを走らせるかプロテクトを出してドローと盤面を強くして堕落を打たれても良い状態にしておく事が超重要です。
シップがあれば尚の事継続的に攻撃出来ます。
できる限り進化を温存して、肉球シュートを強く使います。進化Vは進化を稼ぐための進化を切ってくるので肉球シュートの効果を強く使えるシーンが多いです。
3ターン目のオバヒは割り切るか、ラスワを出さない&先に当てておくことでケアします。
ラウラは体力4以下にすることで疾走がついていない場合にドレインをケアできるケースがあります。

対清浄ビショップ 有利
堕落を入れてる人も少ないのでギガスファクトリーをおければ後はブリッツを集めてバハムートを引くだけです。コンボの精度が上がれば上がるほど有利になります。

対ダメージを詰めてくる系
乗り物ドラゴン、ロキサスエルフ、アグロネクロ、アミュレットビショップ等
エッジアーティファクトで回復しつつしっかりアドバンテージを取っていくことができれば有利になるマッチアップです。油断せずにしっかり回し切ることが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました